会長挨拶

  本協会は平成7年4月の設立から今年で9年目となります。この間、各種活動や大会が規模・内容ともに年々充実してまいりました。改めて役員はじめ会員の方々、各部門の関係者並びにご父母の方々、そして本協会の趣旨をご理解いただき、大会等に協賛をしていただいた方々に対しまして、心からお礼申し上げる次第です。

 

  さて、平成14年度は日本中が熱狂したワールドカップが行われました。日本・韓国あわせて20箇所で開催し、茨城県でもカシマスタジアムにおいて1次リーグ3試合が行われ、世界レベルのサッカーが身近でご覧にいただけたと思います。また、スタジアムへ行けない方々も、ひたちなか市総合体育館で「パブリック・ビューイング」と称し、「イタリア対クロアチア」「日本対ロシア」の2試合を、大型スクリーンを使いスタジアムにいるような感覚で観戦していただくイベントも行いました。当日は入場制限がかかり大変に盛り上がり大盛況のうちに終了する事が出来ました。

 

  このように平成14年度はサッカー界において特別な1年となったと思います。これを契機として世界レベルのサッカーを観戦した子供達や、いままでサッカーに関心がなかった方々が、サッカーに興味を持ち楽しくプレーできるように、本協会としてさらに活動してまいる所存でございます。

 

  サッカーというスポーツを通して、心を豊かにすることができ、また、お互いの絆を深めたり、思いやりの気持を持てたりとより良い生活が送れるように、本協会もサッカーの普及と発展のため組織の強化や環境づくりを進めてまいる所存でございます。関係者はもちろん市民の方々にもこれまで以上のご支援とご協力をお願い申し上げましてあいさつといたします。

平成15年5月

Copyright(c) 2014 ひたちなか市サッカー協会 All Rights Reserved.